スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAZRA『BAZRA』レビュー



ミッシェルガン・エレファントを彷彿させるような
超ド級のガレージロックナンバー①「蒼い陽」で幕を開ける傑作アルバム。

ベースが印象的なガレージロックナンバー
②「明日」

強烈なスラップベースがカッコイイ
③「夜に吠える」

ファンキーなギターとカチッと締まったサウンドが魅力の
④「セクシー」

パンキッシュなガレージギターがカッコイイ
⑤「わがまま放題」

大人なサウンドが魅力の落ち着いたナンバー
⑧「足跡」

一体感のある演奏がクールな
⑨「まわる」

ギターとドラムがガンガン引っ張るロックナンバー
⑫「僕ら」

井上の泣きのメロが印象的な哀愁ロックナンバー
⑬「はね」

井上の歌が甲本ヒロトっぽくて面白い
⑭「カマキリ」

いつにも増してエッジの利いたロックンロールサウンドを聴かせてくれる。

曲展開はあくまでスリリング。
カッコイイと素直に思える作風だ。

これからも、いつまでも変わらない魅力を放ち続けてほしい。

★★★★★




スポンサーサイト

BAZRA『switch』レビュー



やっぱこいつらはカッコ良すぎる。

名曲②「雨上がり」を含む傑作。

本作はメジャー移籍第1弾のミニアルバムという位置づけ。

しかし、その音の”熱さ”はフルアルバムに
何ら劣らない強力なロックが聴ける作品に仕上がっている。

ベースのフレーズが超カッコイイ
③「孤独な音楽」

落ち着いたグルーヴが魅力の
④「さよなら」

バズラ節爆発のガレージロックナンバー
⑦「運命」

メロディと歌詞に酔いしれる美しい曲
⑧「終わらない夏の夜」

日本のロックのカッコ良さを示し続ける圧倒的存在感と
その主張されたサウンド、メッセージ。

素晴らしい!

★★★★★

BAZRA『凡 to be Wild 』レビュー



耳をつんざくようなドラムのビートとスラップベースで引っ張る
キラーチューン①「ジャンプ」で幕を開ける彼らの最高傑作。

ブルーハーツを思い出させるポップな魅力たっぷりの
②「明かり」

迫り来るようなリズム隊の演奏がカッコイイ
③「家」

ギターのフレーズが超クールな
④「凡凡」

井上鉄平のメロディアスなヴォーカルが聴ける名曲
⑤「白く塗れ」

ガレージなギターとタイトなリズム隊の演奏に井上鉄平の抜群のメロが乗る
⑨「ジェラス」

ライヴで盛り上がること必至なロックアンセム
⑫「解放の音」

全編にわたって井上鉄平のぶっ飛んだパフォーマンスが炸裂し
それを支えるリズム隊のファンキーなグルーヴが絶妙なライヴ感を生み出している。

もうホント文句なし。

パーフェクト!

★★★★★






BAZRA『アホォリズム』レビュー



全く有名にならないのが納得がいかない!
我が国が誇る最強の3ピースバンド、BAZRAの傑作!

⑪「フリーダム」のライブ演奏を見て俺はコイツらの大ファンになった。
その意味で思い入れの強いアルバム。

ファンキー、ガレージ魂、パンクスピリット・・・

もう本当に最高。

ブチ切れ気味のフロントマン井上鉄平の魅力がたっぷり詰まった無敵のサウンド。

是非みんな聴いてみて!

★★★★★
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。