スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キース・リチャーズ『トーク・イズ・チープ』レビュー



ヴォーカリストとしての力量を
まざまざと見せ付けた88年発表のソロデビュー作。

当然、彼の魅力が満載なのだが、本作の成功は
ファンク界の名ベーシスト、ブーツィー・コリンズや
熟練のスーパードラマー、スティーヴ・ジョーダンといった
素晴らしい面々がゲストとして参加したことが大きい。

ローリングストーンズの頃とは一味違った
彼の魅力が詰まった良作。

★★★★☆
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。