スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティービー・ワンダー『In Square Circle』レビュー




何と言っても所謂”モータウンビート”を
あしらった名曲「パートタイム・ラヴァー」。

ステディなモータウン節はやっぱ心地いい。

本作は彼のハイクオリティな作品の中で”代表作”の選から漏れるのだろうけど
それはあくまで一般的な意見だ。

個人的には最も好きな作品のひとつ。

洗練されたソウルが聴きたいなら是非本作を手にとってみてほしい。

★★★★★
スポンサーサイト

スティービー・ワンダー『The Woman In Red: Selections From The Original Motion Picture Soundtrack 』レビュー



スティービー史上最も有名な曲のひとつ
「心の愛」が聴ける作品。

で、「心の愛」なんだけど・・・
とにかくもったいない。

曲としては最高の名曲なのにアレンジが最低。
後半の方に顕著になる過剰なリミックス。

専門的になんて言うのかは知らないけど
ここまで素晴らしいメロなんだから
ピアノ一本とかアコースティックにやればよかったのに・・・
台無しだよ・・・

★★★☆☆

スティービー・ワンダー『インナーヴィジョンズ』レビュー



全作品中、最もファンク色が強い印象。

まだ、神懸かった雰囲気は身に纏っていないが
そのソウル、彼の魂の歌声に心揺さぶられる。

力強く、ソウルフルなその歌声は正に孤高の存在感を持っている。
歌の持つ力を本気で信じているものだけが持つパワー。
スティービー・ワンダーはそれを備えている。

また、演奏陣のグルーヴ感も相当のもの。

⑤「ハイヤー・グラウンド」はレッチリがカヴァーしたことで有名。

名作。

★★★★★

スティービー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』レビュー



文句なしの彼の最高傑作。

メロディも素晴らしく、彼の歌声も最高潮。
その声は伸びやかで、いつにも増してソウルフル。
楽曲の質の高さも文句なしの最高水準。

2枚組の大作だけど、退屈せずに最後まで一気に聴ける。

70年代の作品だが、古臭さは一切感じられない。
いつ聴いても新鮮な発見があり、閃きがある。

「可愛いアイシャ」は言わずと知れた超名曲。

永遠に色あせることのない名盤だ。

★★★★★

スティービー・ワンダー『トーキング・ブック』レビュー



言わずと知れた大名曲①「サンシャイン」のためだけに
買っても損はない作品。

スティービー史上最もポップな作品だと思う。

落ち着いた作風にファンクの味付けが
ちょうど良いスパイスになっている。

ひとつひとつの楽曲の質の高さは流石。

『インナーヴィジョンズ』『キー・オブ・ライフ』
および本作は、個人的に彼の全作品中のベスト3。

★★★★★
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。