スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーライア・ヒープ『対自核』レビュー



ツェッペリンやパープルと同時代に生き
彼らと比較しても何ら遜色がないレベルの音楽を
提供しながらも、全く持って有名にならなかったある意味悲しいバンド。

本作はそんな彼らの最高傑作。

サウンドはハードロック創世記らしい雰囲気なのだが
どこか日本人に馴染み深い演歌を思わせる
哀愁メロディーがある。

実際、西条秀樹がカヴァーしていたことがあるらしい。

★★★★☆
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。